フォーとブンの次に?!マカロニ!!

ベトナムは麺の国でもあって フォーにブン、ミーにフーティウ 、バインダーに春雨とたくさん種類があります。

朝ごはんで食べたり、おやつに食べたり。

私もよく小腹が空くと道端にある麺屋さんを探して「今日はどの麺にしよかな?」と

おやつは甘いものより サッと食べられる麺料理をよく食べていました。

そこで出会ったのがNui xào です。(ヌイサオ)

まずはじめにヌイって何だ?

街中で私が大好きな「ミーサオ」(焼きそば)と一緒に売られていることが多く。

「ヌイ」「ミー」かチョイスしてみんなオーダーしているではないか。

よーく見ると焼きそばの隣にあるのは「マカロニ」

ヌイはベトナムでマカロニのこと。

マカロニを炒めていたことがとても衝撃的で これまた 美味しい。

基本「ミーサオ」好きなのですが気分によって今日は「ヌイサオ」にするか とおやつや朝ごはんでお世話になっていた ヌイサオ。

久しぶりに食べたくなり作りました。

牛肉と青菜とマカロニ。

これをシーズニングソース+赤唐辛子をちょんちょんっとつけて食べたり、チリソースをぴゅっと入れたりして食べるのが◎

私が住んでいた頃 ベンタイン市場 の周りに夕方 ヌイサオとミーサオの屋台のお姉さんがいて

旦那さんがオーダーをとってお腹の大きな妊婦のお姉さんがフライパン2つを操って炒めていました。

バスに乗る前にそこでお腹を満たしてから帰ったり マンベしたり。

そんな思い出がある マカロニ炒め。

こちらも いつかのレッスンでご紹介しますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です